投資スキル向上コラム

お金はゲーム感覚で増やすのがおすすめなたった3つの理由!

お金,ゲーム

お金はゲーム感覚で増やすのがおすすめなたった3つの理由

 

節約生活って窮屈で我慢が必要と思ってませんか?

みなさんはお金を貯めるためにどうしていますか?

節約しないとっと思って無理に出費を抑え窮屈な生活をしていませんか?

大半の人はお金を貯めると聞くと節約をするというイメージを持っていることでしょう。

しかし、お金を貯めるためには収入を増やすことの方が大切なんですよ。

収入を増やせば無理に節約しなくて済むので心にも余裕ができますよね。

ちなみに海外では本業+副業というハイブリッドが人気なんですよ。

海外では、働く男性の50%以上が副業を経験しているという結果が出ています。

日本ではまだまだ想像できない数字ですね。

でも副業って本業に影響を及ぼすんでは?

考えているのは日本の企業だけでなく、みなさんのなかにもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなみなさんのために興味深い研究があります。

副業をしている人と、ひとつの仕事のみをしている人を比較すると、生産性や仕事への意欲においては差がないことを発見している点です。

そして、日本でも遅れているとはいえ、副業が徐々に解禁され始めてもいます。

迫る副業解禁のために、自分の得意とすることや、興味のあることを磨いておきませんか?

これからは節約をしてお金を貯めるのではなく収入を増やしてお金を貯めるようにしましょう。

 

副業で稼ぐ=自分のスキルを活かせて好きなことで稼げる

私も副業をやりたいと思っているけど何をしたらいいか分からないという方いらっしゃいますよね。

まずは自分の持っているスキル(好きなこと)で稼ぐことからはじめてみましょう。

今の時代副業は、ライターやイラストレーター、プログラマー、翻訳家、Webデザイナーなど、仕事の種類は多種多様です。

専門知識やスキルがある人はそれを活かした仕事をしてみてください。

例えば、現在IT系企業の営業として働いていて、エンジニアとのコミュニケーションがうまく取れないのが悩みだとします。

その悩みは、プログラミングのスキルを身につけることで、解決できるかもしれません。

 

このように今の本業をスムーズに行なう上で障害となっていることや、足りないと思うスキルから副業を選んでみてください。

そうすると本業への好影響も望めるため、継続しやすいですね。

みなさんのなかに「いつかやりたい」と思っていることはありませんか。

あるいは「今は本業があるから難しいけれど、副業ならチャレンジしたい」と思うようなことはないですか。

副業のいいところは、本業で収入を得つつ、自分のやりたいことや興味のあることができスキルアップに繋がることです。

 

本業で生活が安定しているから副業に没頭できる

私も副業を始めようと思ったあなた!

まずご自身の生活を本業で維持できていることが大切になります。

本業で生活できているからこそ副業に没頭することができるんですよ。

また、副業でちょっと利益が出たからっていきなり独立しようとは考えないことをおすすめします。

独立するならそれなりの計画を立てないと一日中副業のことで頭がいっぱいになってしまいます。

副業はゲーム感覚ですることをおすすめしますよ。

なぜなら、副業がとても面白かったらとにかく勉強し経験値やスキルアップを行うことで前に進むことができます。

ちなみにゲームでは攻略本を買ったり課金したりしますよね。

副業も同じでどんどん前に進めるようになれば新たな参考書を買い勉強したり先行投資をしたりしますよね。

前に進めば進むほど楽しいのはゲームと同じです。

誰だって仕事が終わって帰って嫌な副業をしたくないですよね。

でも、楽しい副業なら時間を忘れてできますし、少々疲れていてもしたくなっちゃいますよね。

そのためにもゲーム感覚で楽しく、そして長く続けられる副業を探してみてください。

今している趣味がある人はそれを仕事で出来ないか考えてみてもいいですね。

趣味で稼げるのが一番楽しい副業ではないかと私は思います。

 

本業を上回って安定したら独立するのが安心

副業とはいえ本業よりも稼げるようになったら独立も考えていきましょう。

ちなみに、節税・税金対策という点においては個人事業主よりも、法人のほうが圧倒的に有利なんですよ。

特に利益が大きくなればなるほど、それに乗じて課税の負担が増していきます。

だからこそ法人格の企業を設立して上手な節税を行うことが、優秀な経営者の手腕の見せどころといえるでしょう。

では、なぜ、個人事業主と法人で税金の負担にこれほどの差があるのかというと、ポイントは所得税に対する概念の違いです。

個人事業主は事業を行って得た所得を所得税として支払わなければいけません。

しかし法人の場合、法人が生み出した利益に対しては法人税が課せられ、社長個人が得た給与所得に対しては所得税が課せられます。

また法人の場合、設立から最初の2年間は消費税の納付義務を免除してもらえるというメリットもあります。

ただし、設立時に資本金を1,000万円以上に設定したケースなどは、この免除を受けることができないため注意が必要となります。

起業することで経費が使えるなどメリットも多いです。副業が波に乗ってきたら独立も視野に入れてみてくださいね。

 

お金が貯まるとゲームのように強く、魅力的な人生になる

お金を貯めるためには収入を増やすことの方が大切と言うことをわかっていただけたでしょうか。

収入を増やせば無理に節約しなくて済むので心にも余裕ができますよね。

そしてこれからは、本業+副業というハイブリッドでいきましょう。まずは自分の持っているスキル(好きなこと)で稼ぐことから始めてみてくださいね。

今の時代副業は、ライターやイラストレーター、プログラマー、翻訳家、Webデザイナーなど、仕事の種類は多種多様ですね。

専門知識やスキルがある人はそれを活かした仕事をし、ご自身のスキルアップにつなげてくださいね。

私も副業を始めようと思ったあなた!

まずご自身の生活を本業で維持できていることが大切になり、副業でちょっと利益が出たからっていきなり独立しようとは考えないことをおすすめします。

まずは、ゲーム感覚で楽しく、そして長く続けられる副業を探してみてください。

今している趣味がある人はそれを仕事で出来ないか考えてみてもいいですね。

趣味で稼げるのが一番いいですよね。

すでに副業がをしていてだいぶ軌道に乗ってきた人、本業より稼げるようになった人はぜひ独立も検討してみてください。

 

余っているTポイントで株を買いませんか?
余っているTポイントで株を買いませんか?